2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 虹の橋の向こうのソナ | トップページ | コロナワクチン »

2021年5月31日 (月)

主人の通院

きょうは主人が2週間に一度、
胃カメラからバルーンをいれて食道を広げる処置
(ブジーと言います)を受ける日でした。

術後順調に回復し元気にしていますが、
時間の経過で食道が細くなり食べ物が通り辛くなるのです。
「Tさん、元に戻る力が強い、若いですね^^」と
看護師さんに冗談言われたとか。

ブジーをすると1週間くらいは食道入口が広がり
全く問題なく塊のお肉も食べられますが、
時間が経つと又狭まって詰まり出します。
その時は又流動食・お粥やポタージュなどに戻します。
(腸からの栄養点滴は継続しています。)

縮まらなくなるには何回かブジーを繰り返す必要があるそう。
不器用な人だから胃カメラ苦手で、
可哀想ですけど、頑張ってもらうしかありません💦
この症状さえ無くなれば、完璧なんですけどね。
楽に食べられるようになって欲しいです。

内視鏡室の待合室は付き添い禁止なので、
4階ラウンジで待機、広く気持ちのいい空でした
4_20210531193601

« 虹の橋の向こうのソナ | トップページ | コロナワクチン »

心と体」カテゴリの記事