2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 右膝が・・・① | トップページ | 水彩画 »

2022年11月 2日 (水)

右膝が・・・②

今一つ自分の身体の事ながらスッキリしなくて。
知人から、膝に詳しい医師への受診を勧められ
セカンドオピニオンとして娘の運転で行ってきました。

大きな整形外科の院長です。
レントゲン・MRIの診断は
・半月板損傷、軽度なので保存療法で付き合っていく。
・変形性膝関節症は、年相応で特別重度と言うほどではない。
あまりの激痛に手術が必要かと思っていたので
本当にホッとしました。

院長が、開口一番言ったことは
 「団塊世代の最後ですね、
  この年代の方は、心は元気なハタチ・二十歳、
  でも、身体は正直に70歳代なんですよ。
  くれぐれもオーバーユースしないように!」

二十歳などと厚かましいことは言いませんが
気持ち的には40歳代(それでも厚かましい^^;)と
変わらない気でいたので、妙に納得しました。

今回の事で、早目に自分の身体の声を聴いて、
決して無理はせず、もう少し自分の身体を
労っていこうと思ったのでした。

« 右膝が・・・① | トップページ | 水彩画 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

自分もまだまだ40代!!!なんて思っていました。
無理は禁物ですね。
お大事になさってください。

たろ様
40代・・・たろさんはまだまだ
外見・体力ともに40代レベルです。
でも実年齢お若いだけに、術後だし無理しないようにしてくださいね。
私も、これから、特に落ち着くまで大事にします。
ありがとうございます。

私も、昨年の今頃から腰痛、胸骨骨折などを経験 (後期高齢者だったことを忘れてました)、今も若干影響が残っています。 油断禁物ですね。
少々たいへんでしょうが、しっかり治してください🌞 

蒼山庵様
やはり蒼山庵さんも同じように年齢を忘れて動いてしまったのですね。
一年前ですか!腰痛も辛いし、胸骨骨折は重症でしたね。
若い時と違って病気でもケガでも完治とはいかなくて
長く付き合っていくような事が増えてきました。
私も真面目にしっかり治して行きたいと思っています。
蒼山庵さんもくれぐれも油断なさらないでくださいね。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右膝が・・・① | トップページ | 水彩画 »