2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月24日 (土)

渋沢栄一記念館へ

2月19日、3年前の大河ドラマ『青天を衝け』の
主人公・渋沢栄一の出身地・深谷市へ行ってきました。
Img_5019
渋沢栄一は、埼玉郷土カルタでは
「日本の経済育てた渋沢翁」と謳われています。
記念館では渋沢栄一70歳のアンドロイドが
「道徳経済同一説について」講演をしてくれました。
アンドロイドの皮膚感・瞬き・口や手など
精巧な動きにびっくりしました。
声も本人の声に合わせてあるそうでした。
Img_5015
近くの旧渋沢邸の〔中の家〕もリニューアルオープン
Img_5021
こちらでは80歳の渋沢翁がシアターに合わせて
語ってくれます
Img_5024
どちらもアンドロイド制作第一人者の
石黒浩教授が作成されたものだそうで、凄いです!!

「忠恕の道」真心と思いやりは、生涯貫いた思想。
実業家としての華やかな活躍はもちろん、
恵まれない人達のため、養育院を作るなどの
福祉活動にも力をいれた埼玉県人の誇りです。

7月3日から新一万円札の顔になるとのことで
又、深谷市が賑わっています、

2024年2月23日 (金)

白鳥

Img_5002
1月から2月、タイル貼りで寒かった浴室と洗面所の

リフォームをしました。途中トラブルがあったりして
やっと完成!寒いお風呂にさよならできました。
3週間もの工事で落ち着かない期間が終了し
Img_4995

2月18日、「そうだ!白鳥を見にいこう」
館林市の多々良沼公園へ
ピーク時は250羽、先週は150羽、
既に北帰行が始まってる?いつもの場所に姿は無く
沼をぐるり回っていると、居ました!目視で80羽。
岸近くの干上がった処、みんなで歩いていました。
Img_4979

かなり少ない!思い立って行って良かったです。
前回、夫と白鳥を見たのはもう3年前で
沢山の白鳥が泳いだり飛んだりする姿を楽しみました。
今回も元気で白鳥と再会できましたが
来年は、3年前と同じく湖面をすいすい泳ぐ白鳥を
見に来ようと思います。
Img_4984

2024年2月 6日 (火)

夜のカフェテラス

ゴッホが好き、中でも一番が「夜のカフェテラス」
南フランスのアルルにある喫茶店。
ガス灯に照らされた黄色と青のバランスが絶妙
見るたび
ハッと目を奪われ、心が打ち震える感じ?
街角で不意に恋人に出会ったみたいです(笑)
 ↓ 本物・ゴッホ様の作品の写真です。
Img_4778

下は、私の”模写もどき”の水彩画。
少しぼやけています。
ゴッホ様は全て素敵!
近づけないけど、面白かったです。

Img_4860

2024年2月 5日 (月)

水彩画

久しぶりに、蒼山庵様の写真をお借りして
水彩画を描いてみました。
「蒼山庵様、久しぶりに楽しく描かせて頂きました。 
 ありがとうございました。」


くるみの木のある丘: 信州・浅間山麓から (cocolog-nifty.com)
きれいなトパーズ色に染まってホッと暖かい気持ちになります。
写真の美しいトパーズ色にはならなかったけど・・・

Img_4921_20240205154701

1/f ゆらぎ: 信州・浅間山麓から (cocolog-nifty.com)
1/fって?・・・パワーが周波数fに反比例するゆらぎのこと。
・・・?よくわかりませんが、水面の模様に惹かれて♪
完成した水彩画は、ゆらぎが強すぎました。
Img_4927

2024年2月 2日 (金)

日曜美術館を見て

1月28日の日曜美術館は河井寛次郎さんでした。
素晴らしい陶芸作品や他の美術品と共に
素敵な言葉も沢山遺しておられます。

京都の生前のご自宅は記念館になっています。
しめ縄は、毎年12月の取り替えまで一年中飾られ
「毎日がお正月のように、願いや感謝を持って
  良い一日を・
良い一年を過ごしていきたい!
  そう言う思いで日々を
過ごせたら幸せ・・・」
寛次郎ご夫妻の考えだったそうです。


今年は日々の積み重ねを大切に!年初の一つの目標です
一日一日がお正月のよう・・・そんな毎日だったら
私の一年は今までの人生の何倍も濃厚なものになりそうです。
でも、かなり厳しい!
わたしは私!肩肘張らずこれからもたまにはダラケたりしながら
寛次郎ご夫妻からの刺激も少しプラスして
一日一日を積み重ねたいと日美を見ながら思いました。

Img_4888
本格的な寒さの2月はこれからですが
1月29日の朝散歩、真っ青な空が広がり
少し春が感じられるような陽射し。
気持ち良く8000歩も歩いてしまいました。

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »