2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

旅行・地域

2024年4月 6日 (土)

仙台旅③松島観光

Img_5361
翌日は美味しいモーニングビュッフェを頂いて
タクシーに車椅子を積んで仙台駅へ出発
仙台駅の広い構内をエレベーターで上がったり降りたりしながら
仙石線のホームへ、松島海岸駅まで40分でした。
日本三景松島島巡り・17キロの松島湾一周コースに乗りました。
 Img_5373Img_5362
260もの島々がある美しく広大で静かな海!こんな状況だけど
心が癒やされました。
その反面3.11が頭をよぎり様々な思いを
抱きながら、50分のクルーズでした。

Img_5388 Img_5389
瑞巌寺は参道に入っただけで時間が無く仙石線へ向かいました。
仙台駅に戻り、私は車椅子センターで待たせて貰い、息子は急いで
タクシーで社会福祉事務所へ車椅子を返しに行きました。


仙台駅職員さんが車椅子を押して新幹線まで送って下さいました。
仙台から大宮駅の車椅子の手配もして下さっていました。
まさか自分がこんなことでお手数をお掛けするとは・・・
JR各駅員の皆さん、タクシー運転手の皆さん、社会福祉事務所の
皆さん、
本当に親切にして頂いて有り難く感謝しています。また
色々気配りしながら車椅子を押し付き合ってくれた息子にも感謝。
術後初めての新幹線旅は、お騒がせの仙台旅になりました。
左膝は少しずつ痛みも減りゆっくり歩けるようになりましたが
            この先左膝とどう付き合っていくか・・・

仙台旅②膝が・・・

3時間半遅れで無事出発した新幹線
社内通路を歩き出した瞬間に左足が・・・グキッ!激痛が走り
(手術していない方の左足が)痛くて足を着けない!
どう動かしても無理です。
列車は仙台に向かってる・・・
乗務員さんにお願いし、仙台駅で車椅子をお借りしました。
車椅子に乗るのも、息子の肩を借りてやっとです。

駅の車椅子をお借りできるのはタクシー乗り場まで、
秋保温泉に往復だけしか出来ない?と思っていたら
息子が色々車椅子を借りるよう問い合わせしてくれましたが
今日の今日はダメ!で、最終的に社会福祉事務所のご厚意で
本来市民のみ対象だけど一泊二日で借りられることになりました。
早速タクシー乗り場から社会福祉事務所ヘ行きお借りして
そのまま、秋保温泉へ向かいました。
Img_5312 Img_5395
無事にホテルに着き、本当にホッとしました。

今年の目標の一つが「出来ることは出来るときに直ぐやる」。
この年になって、いつまで出来るか?動けるか?焦るのです

3~4日前から右膝リハビリウォーキング中、左膝に軽い違和感があり
前回のように手術にならないウチに出かけたい、それが以前
友人との旅行計画を
母とソナの体調不良で諦めた仙台でした。

念の為、出かける前に整形外科受診、右と同じ変形性膝関節症
湿布と痛み止め投与、ステッキを持って行くようにとの事でした。
Img_5339 Img_5334_20240406110201
美味しいものは沢山いただけましたが、秋保温泉なのに
残念ながら温泉には入れない^^;翌日、息子が私の第一希望の
松島観光へ車椅子で行ってくれる
事になりました。

仙台旅①東北新幹線ストップ

右膝の術後リハビリのための埼玉緑道ウオーキング
新幹線高架橋を見上げる処まで、これで往復8000歩。

長い間新幹線も乗れていない・・・高崎線で外出も出来たし
・・・乗りたい思いが膨らんで

乗車3日前に東北新幹線と宿泊を手配し、4月2日朝自宅出発!

予定通りに大宮駅に着いたのに、車両点検?で運休!
停車中の「はやぶさ」に振り替えて出発待ち。
駅の浅○屋さんで、クロワッサンとカフェオレで軽い朝食を

食べながら時間つぶし・・・
結局、3時間半遅れの12時31分出発して「これで行ける!」
Img_5306
チケットは向こうの「こまち」でしたが、
やむなく復旧後一番に出発する「はやかぜ」に乗りました
最初から、躓いた新幹線でしたが・・・
これからが、もっと大変な旅になりました^^;

2024年4月 5日 (金)

2023年度最後の土曜日

お天気に誘われ熊谷農林公園まで散歩と野菜の買い出し
3~4年ぶりに時計台が修理され時計が動き出してた。
Img_5287
カラフルな花も咲いて
Img_5288 Img_5289
花びらの小さい桜は満開だけど、ソメイヨシノは硬そうな蕾み
Img_5291
多くの人で賑わってたけど、ここはほぼ深谷。
深谷と言えばとっても美味しい「深谷ネギ」

多くのお父さんが深谷ネギをぶら下げて帰ってた。
勿論!ウチのお父さんも深谷ネギをぶら下げて^^V

晩ご飯は野菜たっぷりメニュー。
キノコ鍋には勿論!深谷ネギを入れて。
九条ネギのヌタはトロリ甘くて箸が止まらない。
それとワサビ菜のサラダ
新鮮野菜が美味しくて身体が緑に染まりそうでした〈笑)
Img_5296

 

2024年3月29日 (金)

雨上がりはきれいです

雨の3月25日(月)買い物に行ったけどお取り寄せになり
3月27日(水)再び茨城県古河市まで行ってきました。
茨城県と言っても近く、家から片道1時間弱

同じルートでも、雨も上がり、空気も澄んで快晴☀
渡良瀬川に沿って走る🚙きれいな青空と菜の花の道
Img_5271
遠くの山々もくっきり!榛名山も見えている。
爽やかなドライブでした。
Img_5266

前日の雨も上がった3月29日の埼玉古墳の桜。
開花は4月に入ってからになりそうです
Img_5285
古墳を覆う菜の花。こちらも満開でした。
Img_5283

2024年3月16日 (土)

富弘美術館へ

Img_5167
母の面会時に、富弘さんの画集を見ていたら
「何回か行ったなあ~又行きたいなあ~」と。
外出許可を貰い、次男にアシスト依頼。
14日に行ってきました。
Img_5148_20240316094101 Img_5166_20240316094201
次々見ていく度、絵と言葉が胸にしみて涙が止まりません。
私、歳とった?涙もろくなりました。
Img_5189

              ↑ パンフレットから
母がまもなく101歳と聞いて、館長さんが挨拶に

来て下さいました。館長さんは、富弘さんと同級生!
7歳から70年間のお付き合いだそうです。
富弘さんは、心が素晴らしくユーモアのある明るい方だそうです。
「来年102歳のお誕生日の前に又来て下さいね、待ってますよ」
館長さんも優しい眼差しの素敵な方でした。

母は10枚も見ない内に「え~ものを見せて貰ってありがとう」。
その後も何度も言い「まだ素敵な絵が沢山あるよ」の繰り返し。

Img_5246_20240323152701 Img_5247
休憩のお茶タイムに、窓全面に眺められる草木湖。
美術館のカフェは素敵です。
Img_5154

10日前、熱を出し体調は今ひとつでした。ケアマネや担当医も
「大丈夫とは言い切れない、家族の判断で決めて下さい」
でも、この先今より良い状態でいける保証は無いから、思い切って
行って良かった!母の記憶には残らないかもしれないけど、
往復7時間のドライブを一緒に楽しめた嬉しい時間でした。 

2024年2月24日 (土)

渋沢栄一記念館へ

2月19日、3年前の大河ドラマ『青天を衝け』の
主人公・渋沢栄一の出身地・深谷市へ行ってきました。
Img_5019
渋沢栄一は、埼玉郷土カルタでは
「日本の経済育てた渋沢翁」と謳われています。
記念館では渋沢栄一70歳のアンドロイドが
「道徳経済同一説について」講演をしてくれました。
アンドロイドの皮膚感・瞬き・口や手など
精巧な動きにびっくりしました。
声も本人の声に合わせてあるそうでした。
Img_5015
近くの旧渋沢邸の〔中の家〕もリニューアルオープン
Img_5021
こちらでは80歳の渋沢翁がシアターに合わせて
語ってくれます
Img_5024
どちらもアンドロイド制作第一人者の
石黒浩教授が作成されたものだそうで、凄いです!!

「忠恕の道」真心と思いやりは、生涯貫いた思想。
実業家としての華やかな活躍はもちろん、
恵まれない人達のため、養育院を作るなどの
福祉活動にも力をいれた埼玉県人の誇りです。

7月3日から新一万円札の顔になるとのことで
又、深谷市が賑わっています、

2024年2月23日 (金)

白鳥

Img_5002
1月から2月、タイル貼りで寒かった浴室と洗面所の

リフォームをしました。途中トラブルがあったりして
やっと完成!寒いお風呂にさよならできました。
3週間もの工事で落ち着かない期間が終了し
Img_4995

2月18日、「そうだ!白鳥を見にいこう」
館林市の多々良沼公園へ
ピーク時は250羽、先週は150羽、
既に北帰行が始まってる?いつもの場所に姿は無く
沼をぐるり回っていると、居ました!目視で80羽。
岸近くの干上がった処、みんなで歩いていました。
Img_4979

かなり少ない!思い立って行って良かったです。
前回、夫と白鳥を見たのはもう3年前で
沢山の白鳥が泳いだり飛んだりする姿を楽しみました。
今回も元気で白鳥と再会できましたが
来年は、3年前と同じく湖面をすいすい泳ぐ白鳥を
見に来ようと思います。
Img_4984

2023年4月 7日 (金)

お花見と美術展

4月2日、今年最後のお花見は群馬の多々良沼へ
ソメイヨシノは終わりかけ
Img_3333-2

しだれ桜は丁度満開、見事でした。
Img_3353-2

その後は、隣にある館林美術館のカフェで
ワッフルプレートは、大きいフランクフルトと野菜がたっぷり
Img_3354
苺のスムージーは、爽やか。
Img_3357

その後、この日が最終展示の版画家の「山中現展」へ
Img_3363
何ともやさしい色と形に癒やされてきました
Img_3364
お気に入りの版画は撮影禁止でした^^;

美術館の外にいるウサギさんは、桜をバックに嬉しそう♫
Img_3372

膝を庇い用心の為に杖をついて回りました。
改めて杖をつくと、ご同輩の多いことに気付きます。
2250歩 歩いただけですが、やはり帰りはズーンと痛重くなります。
気長に治すつもりですが、春の陽気とリハビリも
頑張って杖仲間から脱出したいです。

2023年3月12日 (日)

梅見に埼玉古墳へ

二月もあっという間に逃げて行き既に三月。
3月3日、母の月一の整形外科の定期検診へ。
その後、温かさに誘われ久しぶりに埼玉古墳へ
Img_3177
母はシルバーカーを押して少しの距離だけど頑張りました。
少し歩いてはシルバーカーに座りジュースを飲んで・・・の繰り返し
でも、「気持ちがええなあ~」と、楽しそう♪
Img_3178-2
太陽の光を浴びて、私も骨粗鬆対策&膝の運動です。
紅梅・白梅、きれいに咲いて青空に映えていました。
Img_3182-2

Img_3181-2

寒さに閉じこもってたけど、やはり戸外は気持ち良いです。
桜の蕾も少しずつ膨らんで春ですね!

より以前の記事一覧