2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年6月24日 (土)

鎌倉あじさい巡り④長谷寺

 静かな光則寺を出て、長谷寺へ向かいました。

入場券は券売機で買えます。また娘絶賛(笑)のトイレは
なるほど!お洒落で最新、とてもきれいでした。
昔のお寺や観光地のトイレとは・・・時代は進みました^^;


Photo

 久しぶりにお会いした金色の観音様は大きくて、やっぱり美しい!
 水面に映る花菖蒲がきれいでした。


P_20170619_155928 P_20170619_154905


 長谷寺から臨む相模湾。小川糸さん原作の大好きな「ツバキ文具店」の
テレビドラマ、七福神巡りの回にこの景色が出ていました。

P_20170619_154720

 長谷寺奥の「あじさい路」は、この時期に人気スポットで整理券が配られ
399番を頂きましたが、75分待ちで断念!あじさい路の下からパチリ。
みえるでしょうか?写真右上と左真ん中に色とりどりのあじさいの間に
ズラリの人並み。沢山のあじさいに囲まれて歩けるのですね。残念。

P_20170619_155040

 あじさいはこの世に3000種類あるとか!色も形もそれぞれがきれいです。
お寺に入るとそこまでの喧噪が嘘のよう、木立の間から吹く風は爽やか、
林間からはウグイスの大きな鳴き声も聞こえていました。
それにしても鎌倉の混みようには覚悟していたもののビックリでした!
 娘と2人で、あまり計画も立てずにフラフラと楽しい一日でした♪

2017年6月22日 (木)

鎌倉あじさい巡り③光則寺

 鎌倉駅から江ノ電で長谷駅に回りました。江ノ電の混みようも凄かったです。

四季の花が美しく、樹齢200年の花海棠で有名な光則寺へ。
長谷寺へ行く人が多く、その先少し奥まった光則寺は嘘のように静かでした。

P_20170619_151918

 山門には、〔光則寺 四季の山野草と茶花マップ〕が置いてあります。
(境内に咲く花の名は勿論、沢山の種類の花の咲く時期も記されてます)
 庭園や土牢へ上がる道にもあじさいが沢山咲いていました。
入口近くに初めて見る濃い赤の(クレナイ)、 大きな花菖蒲も一輪 
花海棠が咲くのは桜の少し後で、今は緑がきれいでした。 

 
Photo P_20170619_151615

 日蓮上人が佐渡へ流罪になった折に、宿屋光則がその弟子の日朗の
身柄を預かりこの土牢に幽閉します、その後日蓮が流罪を解かれた時
宿屋光則が寺を作り、日朗を迎えて光則寺を開山したそうです。

 石段を上がって木々が茂る薄暗い処にある土牢は、3年弱の期間を
ここで過ごした光則、どれだけ辛かった事でしょう!
 35年前頃、幼かった子供達と土牢をこわごわ見たのが印象に
残っています。
「土牢で亡くなられなくて良かった!光則に迎えられて良かった!」
土牢から降りる石段です。

P_20170619_151220

2017年6月21日 (水)

鎌倉あじさい巡り②東慶寺

 東慶寺へ向かいました。今回はあじさい目当てでしたが
そう言えば、こちらは【駆け込み寺】として有名です。
人混みも落ち着いて、ホッとゆったり見て回れました。

P_20170619_120555
 

社務所入口には、那須温泉神社にもあった「さざれ石}がありました。
このところ、さざれ石づいています(笑)

P_20170619_121504
 

 真夏のような日射しでしたが、境内奥まで行くと涼やかな風が吹いてます。

Photo
 

 岩肌沿い、ホタルブクロを一輪供えられた〔お地蔵様〕がひっそりと。
その上には初めて見る〔岩タバコ〕の花が沢山咲いていました。

P_20170619_121758 P_20170619_122238_2

 東慶寺のあじさいです。左は、ほんの少し空色がかかった白が上品。
濃いピンクの額あじさいも可憐。その奥に濃い紫などなど・・・。


P_20170619_123608_001_3 P_20170619_123438

 花菖蒲も少し残っていました。

P_20170619_122949

2017年6月20日 (火)

鎌倉あじさい巡り①明月院

6月19日、休暇が取れた娘と鎌倉のあじさいを見に行ってきました。

P_20170619_104713_2
1497878378473

 まず、鎌倉のあじさい寺・明月院へ。北鎌倉駅改札から出るのさえ
中々進まず、出られたら線路沿いを行列です。

P_20170619_102522_2


 帰り路もこの混雑、月曜日なのに!休日は一体どんなだったのかしら?


P_20170619_111231

 明月院のあじさいはきれいなブルーが殆ど、「明月院ブルー」というらしい
崖沿いには山紫陽花も。
前来たときはもっと沢山咲いていたような?以前もこんなだったかしら?
花より人を見に行ったようでした。


P_20170619_104518_3 1497878360141


 花想い地蔵」さんは沢山のあじさいを抱いて
P_20170619_105123 P_20170619_105131


 懐かしかったのは、横須賀線沿いのこの道!
自宅マンションから次男をバギーに乗せてゆっくり30分、
家族5人で円覚寺まで、休日の楽しい散歩コースでした。
あれから30数年経ちました。北鎌倉駅ホームから覗いてパチリ。

P_20170619_124517
 

2017年5月25日 (木)

長瀞へ

     母を送って来てくれた姪夫婦と一緒に埼玉で遊びました。
    全部、姪のお婿さんが下調べしてきた行きたい処です。

     まず長瀞ライン下り。右の船に乗ってこれから出発します。
1495677025668_2
      両岸の岩には、幾層にも重なった地層が見られます。
          水も澄んで爽やかなライン下りでした。

1495613360800_1
           続いて、阿佐美製氷のかき氷、
 こんなにてんこ盛りだけど、フワッと溶けて頭が痛くなりません。
1495613342694_1
        宝登山神社で御朱印も頂いて、
P_20170524_103403
       歴史文化財好きの姪の旦那さんの要望で、
      私は初めての寄居町の鉢形城歴史館に立ち寄り
P_20170524_134955
   その後、埼玉古墳資料館へ。30年前一度きたかしら?
        埴輪の馬の大きさと足の長さにビックリ!
Haniwa
       埼玉古墳と言えば・・・鉄剣(金錯銘鉄剣)!
     資料館、ご近所なのに詳しく知らないことばかり^^;
P_20170524_155144
 
今朝、姪達はディズニーランドへ向かい、先ほど到着。
「お疲れ様!のこり二日、二人で沢山楽しんでね♪」

これで出たり入ったりバタバタ遊んだ1ヶ月と3週間は終わり。
少しゆったり、母と二人で疲れをとって、
身近の事を楽しんで行きたいと思っています。

2017年5月22日 (月)

那須へNo2

 メゾンドブランさんに宿泊、ペット可のペンションで清潔、
美男美女のオーナーご夫妻の接客も良く、夕飯が美味しい!
ローストビーフに、宿泊初めての夫と次男も大満足。

                 ベッドの上のソナ。

P_20170521_072618
 お食事で隣り合わせた、1歳のチワワのチョコちゃんと遊びました。
P_20170521_085734

 二日目の目的地は那須フラワーワールド、今のピークはポピー。
遠くに那須連峰が眺められます。
P_20170521_100722

 ネモフィラも空の青を受けて、まだきれいでした。
P_20170521_101118

 ルピナスは、まだ1週間ほど早かった。
P_20170521_102700

 お腹も空いてきてペンション近くへ戻り、散歩中みつけていた素敵な
お蕎麦屋さんの「こなす」さんへ。ソナも一緒だから外のベンチででも・・・と
思っていましたが、中の別室テーブル席でお食事できました。
店内は,和モダン古民家風で調度品もお洒落!
お蕎麦も、コシアブラなどの野菜天ぷらもとても美味しかったです。 
1495349500448  
 早めの帰宅で、楽しんだ那須旅行も終わりました。
あす岡山から母が戻ってきます。母を置いて私だけお泊まりするのは
申し訳無い気がしますので、留守の間に岡山、金沢、伊勢神宮、那須
欲張って出かけました。
 帰宅後は、母も同行可能な処には一緒に出かけたいです。
それが出来なくて私が行きたい処には、たまには出かけたい。
母と暮らす・・・母も私もお互い気持ち良く無理せずに!また明日から
仲良く過ごして行きたいと思っています。

那須へ

 20・21日で、ワンコのソナと夫、長女、次男で那須へ行ってきました。
両日とも夏が来たような良いお天気!久しぶりの4人旅。

東北道に乗ると必ず寄るのが佐野PA、佐野ラーメンを食べて今回は
とちおとめソフトととちおとめジェラート、

P_20170520_122552_4
                 ソナもちょっとだけ。
P_20170520_123034_3

 那須温泉神社に向かいました。那須ゆぜん神社と読みます。
ここには、君が代に歌われている「さざれ石」があります。
さざれ石に触れると願いが叶うそうで、ゆっくりお願いしました。
1495359122984_2

                 鳥居をくぐったソナ
P_20170520_142550

 ご神木のミズナラ、樹齢800年、「生きる」と名付けられています。
   こちらも触れることで長生きできるそうです。
P_20170520_143648_3

神社の奥まで行くと、九尾のキツネ伝説の「殺生石」。写真中央左寄り
P_20170520_145311

 神社側から下を眺めると、殺生石や千体地蔵が一望出来ます。
P_20170520_144525

 温泉神社の鳥居を出て、足湯・こんばの湯で足の疲れを取り
今夜の宿泊ペンションへ、
1495372021412

2017年5月19日 (金)

お伊勢参り宿泊

 お伊勢参りの宿泊は、”賢島宝正苑”。

内宮の最寄り駅・五十鈴川から賢島まで約50分もかかります^^;
 賢島駅からすぐの賢島港から、この日最終便の英虞湾クルーズ。
エスペランサ号で出発しました。
P_20170516_161652

 出発するとすぐ、左手丘に宿泊予定のホテルが見えます。
P_20170516_163109

 リアス式海岸の英虞湾は最大水深40メートルほど、
ミキモトの大きな真珠工場も見えます、静かな海のクルージング。
P_20170516_163945

 50分ほどのクルーズを終え送迎バスでホテルへ向かいました。
通された部屋の窓一杯に英虞湾が広がり養殖の真珠筏が沢山!
海なし県・埼玉県人の私、テンションが上がりました。
P_20170516_175051

 開放感溢れる内風呂と庭園露天に入り、ナトリウム泉でお肌は
すべすべ。7時半、夕食のレストランに向かいました。

 さんざし酒、貝柱とウニの小鉢から始まり
桶盛りのお刺身は、イサキ・平らぎ貝、ハマチなど。
活け鮑の陶板焼きも、柔らかくて美味しかった、写真は加熱後。
P_20170516_193413 P_20170516_200447

 お腹一杯になって部屋に戻り、お喋りしながらうとうと・・・、
早朝の出発したのとお伊勢様を良く歩いて、疲れて就寝。

 翌朝4時過ぎに目覚めました。写真は4時半、海はまだ暗かった。
P_20170517_042539_1

 5時前の海、少し明るくなってきました。本当に静かな海です。
P_20170517_045740

 5時から朝一番、小さい方の露天風呂で、海に向かってパチリ、
英虞湾を見ながら入る露店風呂、開放感がたまりません^^v
P_20170517_050946

 朝食バイキングも食べ過ぎ。全部美味しいけど一番は鯛の潮汁!
P_20170517_071312
 
 食事後、伊勢サミット議長国会見が行われた庭園へ。
P_20170517_080846_1
P_20170517_074347
 海に面した庭をゆっくり散歩。
散歩している内にどんどん晴れてきて
P_20170517_074915
 青い空と海が広がり、爽やかで本当に癒やされました。
P_20170517_080438
 
 賢島までは遠かったけど、ホテルの宝正苑は大きくて素晴らしい施設と
サービス、そして豊富な海の幸・・・
何より英虞湾というロケーションが最高でした。
 9時の電車で出発し、残りのお伊勢さんを回って帰宅しました。

急遽実現したお伊勢参り。お詣りできて心身共に汚れを落とし、
明日から又元気で頑張りましょう!目一杯充実のお伊勢参りでした

2017年5月18日 (木)

お伊勢参り

16~17日で一度は是非お詣りしたかったお伊勢さんへ。

広い伊勢神宮を二日かけて、まず外宮から入りました。
ここまで元気でこられたことへの感謝、
平和な世の中でありますように、
家族の健康と幸せ・・・などなどお祈りして回りました。

 鳥居をくぐり火除け橋を渡ると空気が清浄に変わった気がしました。
P_20170516_114942_2 P_20170516_114946

外宮の正宮             古殿地
P_20170516_120035 P_20170516_120510

多賀宮、土宮、風宮などを回り、内宮へ。

宇治橋を渡り、五十鈴川御手洗い場
P_20170517_100323_2 P_20170516_133046_2

内宮の天照大神をおまつりする正宮へ、
P_20170516_135623 P_20170516_134323_2

P_20170516_135105_2


 神楽殿、御厩、子安神社、大山神神社・・などを回りました。

その後は、おかげ横丁、おはらい横町も楽しみました。
松坂牛串は、さすがに美味しいけど・・・小さいよ!
P_20170516_140208 P_20170516_125807

伊勢うどんは、コシのない柔らかいうどんにお出汁のきいた
甘めのお醤油だれ、私は好きでした。
”豚捨”というお店の牛丼、こちらも醤油の濃い牛丼。
P_20170516_130717 P_20170516_141636

 他にもチーズの入った揚げ天(大きすぎて食べきれなかった)も。
二日間で食べたり、お店を覗いたり・・・楽しい時間でした。
 
 「日本人の心のふるさと」と言われるお伊勢さん。
内宮は正式には「皇大神宮」、我が国で最も尊い天照大神をおまつりしています。
外宮は「豊受大神宮」、天照大神の衣食住を司る神を祀られています。
伊勢神宮は125の宮社の総称だそうです。
 
 是非一度!と以前から思っていましたが、今回やっと
母が岡山滞在中、ソナも最近は夫と仲良く待っていられて
実現できました。「お父さん、お留守番ありがとうございました。」

2017年4月18日 (火)

金沢旅行②

 この日のお宿は湯涌温泉。兼六園下からタクシーで20分位。
「竹下夢二も愛した金沢の奥座敷」と書かれていました。

静かで小さな温泉郷で、「匠の懐石・さかえや」さんに宿泊しました。

P_20170413_085617_2

 ロビーに置かれた美しい姿の〔延齢草〕、花言葉は奥ゆかしい美しさ。
部屋で、お抹茶とお菓子を頂いて、ホッとひと息。
その後、5階の温泉と露天にも入り、疲れを癒やしました。

 そして!10余年もブログで繋がってきたお友達と初対面できました!!
仕事を早めて遠くの湯涌温泉までご主人さまと駆けつけて下さいました。

 ブログでいつも拝見している〔美しく温かい言葉や詩!〕
ご本人もそのままのお人柄の温かくて気さくで素敵な女性です。
初めてとは思えない古くからの友達と再開出来たようでした。

やさしくてお似合いのご主人さまと三人で30分のお喋り。
楽しい時間はあっという間、もっともっと時間が欲しかった。
食事時間の関係で、それ以上時間が取れなくて、ごめんなさい(涙)

お別れの前に、ご主人さまが記念写真を撮って下さいましたが
私たち2人本当にいい笑顔でした。
「ありがとうございました、是非またお目にかかりたいです。
 次回はもっとゆっくりとお話したい!」
後ろ髪引かれる思いでお別れしました。

より以前の記事一覧