2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年11月16日 (木)

行田水城公園

 テレビドラマ「陸王」は、隣町・行田市の足袋屋さんの話で
毎回面白く観ています。
 「陸王」の中にも出ていた水城公園。
ここの銀杏、幹の太さは両手を広げて二つ分の3㍍弱位、
縦横自由に枝葉を伸ばしています。

Img_20171116_135639_2

 沢山の鴨もいましたが、嘴を水面すれすれで細かくカチカチ動かしている
餌を食べてるのでもなさそうだし・・・?

Img_20171116_140333
一部の群れは地上に上がって悠然と歩いて随分人慣れしています。

Img_20171116_161656
 青空が広がって爽やかな風が吹いていました。週末は冷え込むとか、

いよいよ冬です。縮こまらないように背筋伸ばさなくちゃ!

Img_20171116_140107


2017年11月10日 (金)

もみじ狩りno.1

 11月8日母と娘と三人で、天気はあいにくの曇りでしたが、
大間々駅から念願の〔
渡良瀬渓谷鉄道トロッコ列車〕に乗車。


Img_20171108_103522_2

 初めてのトロッコ列車、渓谷の風を浴びながらガタンゴトンと
足尾に向かって上って行きます。窓のない列車に枯れ葉も
舞い込んできます。

Img_20171108_112955

 途中の長いトンネル、約5分イルミネーションが楽しませてくれます。

Img_20171108_114443

 高度が上がるにつれ気温も下がり紅葉も色付きを増して「きれい」。



Img_20171108_120037
   動くトロッコ列車からの写真。
  手前の景色はスピードが着いて行けずぼけぼけです。

Img_20171108_120155
      上っていくにつれ、渓流の緑の色がきれいです。

Img_20171108_120533
        かなり気温が下がってきました。
       ダウンコートを用意してきてよかったです^^V 
 
Img_20171108_120910
     通洞駅で乗ってきた渡良瀬渓谷3号にさようなら。

Img_20171108_122514     

      6分後の普通列車で大間々駅へ折り返します。
     足尾方面への行き1時間半、大間々への帰りは丁度1時間。
        その後、大間々から車で30分の富弘美術館へ

Img_20171108_161400
 富弘さんの作品、筆を咥えて描いた絵と温かい詩、観る度感動します。
ぺんぺん草の絵に添えられた詩
「神様がたった一度だけこの腕を動かして下さるとしたら、
 母の肩をたたかせてもらおう・・・」胸が熱くなります。
作品を観賞した後、カフェでケーキとコーヒー。

Img_20171108_153022

 美術館には素敵なカフェやレストランがありますが、
草木湖レイクビューのカフェ、以前から「ゆっくりお茶をしたい」
と思っていた場所です。

Photo
    お茶の後、美術館の庭を散策、紅葉がきれいでした。
            草木湖にも紅葉が映り込んでいました。

Img_20171108_160842
 富弘美術館を後にし、大間々に降りた頃にはすっかり日も暮れて。
母と以前に「トロッコ列車に乗ろうね♪」と話していましたが,
娘のお供で実現。
三世代でもみじ狩り!楽しい一日でした。
トロッコ列車お勧めです。桜の季節や新緑の季節も楽しめそうです。

Img_20171108_161250

2017年11月 2日 (木)

散歩

 今日は秋晴れの爽やかな日になりました。
ソナとのお散歩はいつもの埼玉緑道。紅葉もかなり進んで来ました。

 ↓ 赤見台近隣公園。埼玉緑道の入口です。

Img_20171102_142336
 ↓ 国道17号線をこの陸橋が跨いで、埼玉古墳まで一直線です。

Img_20171102_143055
 ↓ 稲刈りは、約1/3終了でしょうか。

Img_20171102_143502
 ↓ 秋風がそよぐと、木の葉がハラハラ舞います。

Img_20171102_144443
 ↓ この東屋が散歩の折り返し地点。自宅から約2㌔。
    東屋も随分ひなびた感じになってきました。

Img_20171102_145112
 ↓東屋で休憩中のソナ、かわいいです。

Img_20171102_145203
 ↓ ソナが見つめているのは私じゃなくて
    指先のささみジャーキー。「はやくオヤツちょうだい」

Img_20171102_145207

2017年10月31日 (火)

大洗海岸へ

 今日は大洗海岸へ、水彩画サークルからスケッチバス旅行でした。

Img_20171031_124943

 最近の悪天候が嘘のような晴天、久しぶりの海!海岸!。
私テンション上がりまくりでスケッチどころではありません^^:
水平線・海岸線・はじける波と音,海の香り・・・「海はすてきだな~♪」

Img_20171031_125836_2
 お弁当時間含めて2時間がスケッチタイム、
台風21・22号、木枯らし1号の後の穏やかな青空は
神様からのプレゼント
present幸せな時間でした。


Img_20171031_124349_2

 
 肝心なスケッチはほんの少し描いただけの殴り書き^^;
大分手を加えなければいけません。


Img_20171031_205136_2

2017年9月22日 (金)

妻沼・聖天様へ

  母と熊谷市妻沼町へ。聖天様の境内を散歩です。
境内の桜は色づきかなり葉を落としていました。

21751482_481060172252168_2908169738

 本殿前では白無垢のお嫁さんと袴姿のお婿さん、
結婚式の前撮り(?)パッと華やかでした。

21686497_481060192252166_2157325838
 お線香の向こうの母もお嫁さん達をみて
「今日はいい日ね、」と嬉しそう♪
21685939_481060218918830_8447676095
 お昼になって、今日のランチは境内にある《あか石》さん。
海老天重、おばんざい付きで1080円也!

とっても美味しいけど、多くてたべきれません。

21617685_481060235585495_5412039465
 雪くま(熊谷のかき氷)の
抹茶甘酒、二人で一つ。
「おいしかった~♪」次第に秋も深まってきます、
きっと今年最後の雪くまでしょうね。

21687688_481060262252159_2994093534

2017年9月14日 (木)

尾瀬ヶ原へ

 浅間SAを出ていよいよ尾瀬へ。鳩待峠~山の鼻~牛首の往復です。

        ↓ 右奥が 燧ヶ岳
P_20170912_133914
 ネイチャーガイドの渋い男性とかわいい女性の二人で20種類以上の
花の説明をしてくれました・・・が、頭に残るのは僅かでトホホです。

P_20170912_113119_1_2

     ↓ 吾亦紅、ウメバチソウ、オゼミズギク
P_20170912_130734 

      ↓ ヒツジグサ
P_20170912_134746_1_1

 ↓ エゾリンドウ          ↓ 岩菖蒲、ミヤマアキノキリンソウ
P_20170912_140048_1 P_20170912_140838_2

 ガイドの方達は、熊をしょっちゅう見かけるとかで
実際に通路脇に残る熊の足跡やなぎ倒された葉がありました。
林の通路脇の笹は、突然遭遇しないよう刈り込まれています。
近年鹿の増加による被害も多く水芭蕉やニッコーキスゲ
などの減少に頭を悩まされているそうです。

 又、日本人観光客の減少、逆に外国人観光客の増加等々・・
今回の市の環境事業のお陰で、テレビ報道でも目・耳にしていた
尾瀬の現状をより身近に知ることが出来ました。

 雲の懸かった燧ヶ岳・至仏山も見えて、時折ポツポツしましたが
満足の尾瀬ヶ原ハイクでした。
鳩待峠から木道まで高低差200メートル、往復11キロのコース
草モミジの始まり掛けた初秋の尾瀬ヶ原を楽しんできました。

P_20170912_131752
 中々タイミングが合わず行けなかったのですが、今回やっと
行けた尾瀬はとても素晴らしい処でした!ずっとこのままの
場所・自然で有って欲しいと心から思いました。

 願いを叶えてくれて初秋の尾瀬を楽しませてくれた神様!と
お世話くださった皆さん!に感謝です。

   ↓  右の山は至仏山
P_20170912_133646_2

2017年9月13日 (水)

浅間SAで

 9月12日、沼田市との交流観光バスツアーで尾瀬ヶ原へ。

前日までズ~ッと晴れていて、翌日も晴れ予報。
それなのに、当日だけなんとピンポイントの雨予報でした。

尾瀬の木道は、木陰がないから、快晴でない方がいいけど
土砂降りは困ります。前日から,神頼み!

「神様お願い、ずっと良い子(ばばあ)にしてますから
せめて景色が楽しめるくらいのお天気にして下さい!」

 朝7時小雨の中、市役所を出発し、途中浅間SAで、休憩。
霧に煙る遠くの山々がきれいでした。

P_20170912_085123_2

2017年6月24日 (土)

鎌倉あじさい巡り④長谷寺

 静かな光則寺を出て、長谷寺へ向かいました。

入場券は券売機で買えます。また娘絶賛(笑)のトイレは
なるほど!お洒落で最新、とてもきれいでした。
昔のお寺や観光地のトイレとは・・・時代は進みました^^;


Photo

 久しぶりにお会いした金色の観音様は大きくて、やっぱり美しい!
 水面に映る花菖蒲がきれいでした。


P_20170619_155928 P_20170619_154905


 長谷寺から臨む相模湾。小川糸さん原作の大好きな「ツバキ文具店」の
テレビドラマ、七福神巡りの回にこの景色が出ていました。

P_20170619_154720

 長谷寺奥の「あじさい路」は、この時期に人気スポットで整理券が配られ
399番を頂きましたが、75分待ちで断念!あじさい路の下からパチリ。
みえるでしょうか?写真右上と左真ん中に色とりどりのあじさいの間に
ズラリの人並み。沢山のあじさいに囲まれて行列しながらですが
歩けるのですね。残念。

P_20170619_155040

 あじさいはこの世に3000種類あるとか!色も形もそれぞれがきれいです。
お寺に入るとそこまでの喧噪が嘘のような空気感。
観光客は多くても、木立を吹きぬける風は爽やか、
林間からはウグイスの大きな鳴き声も聞こえていました。
それにしても久しぶりの鎌倉、混みようには覚悟してましたが
想像以上でビックリでした!
 娘と2人で、あまり計画も立てずにフラフラと楽しい一日でした♪

2017年6月22日 (木)

鎌倉あじさい巡り③光則寺

 鎌倉駅から江ノ電で長谷駅に回りました。江ノ電の混みようも凄かったです。

四季の花が美しく、樹齢200年の花海棠で有名な光則寺へ。
長谷寺へ行く人が多く、その先少し奥まった光則寺は
この時期なのに静かでした。

P_20170619_151918

 山門には、〔光則寺 四季の山野草と茶花マップ〕が置いてあります。
(境内に咲く花の名は勿論、沢山の種類の花の咲く時期も記されてます)
 庭園や土牢へ上がる道にもあじさいが沢山咲いていました。
入口近くに初めて見る濃い赤の(クレナイ)、 大きな花菖蒲も一輪 
花海棠が咲くのは桜の少し後で、今は緑がきれいでした。 

 
Photo P_20170619_151615

 日蓮上人が佐渡へ流罪になった折に、弟子の日朗上人の身柄を、
宿屋光則が預かり、この土牢に幽閉します。その後日蓮が流
罪を解かれた時、宿屋光則が寺を作り、日朗を迎えて
光則寺を開山したそうです。
 石段を上がって木々が茂る薄暗い処にある土牢、3年弱の期間を
ここで過ごした光則には、どれだけ辛かった事でしょう!
 35年前頃、幼かった子供達と土牢をこわごわ見たのが印象に
残っています。
「土牢で亡くなられなくて良かった!光則に迎えられて良かった!」
土牢から降りる石段です。

P_20170619_151220

2017年6月21日 (水)

鎌倉あじさい巡り②東慶寺

 東慶寺へ向かいました。今回はあじさい目当てでしたが
そう言えば、こちらは【駆け込み寺】として有名です。
明月院に比べ、人混みも落ち着きホッとゆったり見て回れました。

P_20170619_120555
 

 社務所入口には、那須温泉神社にもあった「さざれ石」がありました。
このところ、さざれ石づいています(笑)    
P_20170619_121504
 

 真夏のような日射しでしたが、境内奥まで行くと涼やかな風が吹いてます。

Photo
 

 崖の岩肌沿い、ホタルブクロを一輪供えられた〔お地蔵様〕がひっそりと。
その崖には初めて見る〔岩タバコ〕の花が沢山咲いていました。

P_20170619_121758 P_20170619_122238_2

 東慶寺のあじさいです。左は、ほんの少し空色がかかった白が上品。
濃いピンクの額あじさいも可憐。その奥に濃い紫などなど・・・。


P_20170619_123608_001_3 P_20170619_123438

 花菖蒲も少し残っていました。

P_20170619_122949

より以前の記事一覧