2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2024年2月 2日 (金)

日曜美術館を見て

1月28日の日曜美術館は河井寛次郎さんでした。
素晴らしい陶芸作品や他の美術品と共に
素敵な言葉も沢山遺しておられます。

京都の生前のご自宅は記念館になっています。
しめ縄は、毎年12月の取り替えまで一年中飾られ
「毎日がお正月のように、願いや感謝を持って
  良い一日を・
良い一年を過ごしていきたい!
  そう言う思いで日々を
過ごせたら幸せ・・・」
寛次郎ご夫妻の考えだったそうです。


今年は日々の積み重ねを大切に!年初の一つの目標です
一日一日がお正月のよう・・・そんな毎日だったら
私の一年は今までの人生の何倍も濃厚なものになりそうです。
でも、かなり厳しい!
わたしは私!肩肘張らずこれからもたまにはダラケたりしながら
寛次郎ご夫妻からの刺激も少しプラスして
一日一日を積み重ねたいと日美を見ながら思いました。

Img_4888
本格的な寒さの2月はこれからですが
1月29日の朝散歩、真っ青な空が広がり
少し春が感じられるような陽射し。
気持ち良く8000歩も歩いてしまいました。

2024年1月12日 (金)

1月12日

大変おそくなりました。
母も外出許可を貰い、
みんな元気で新年を迎える事が出来ました。

今年もよろしくお願いします。
Img_4804


2023年11月19日 (日)

私のウォーキングエリア

10月16日 行田水城公園。爽やかな秋晴れ。
白内障術後の検診で眼科受診。いつまで続くのだろう?
眼科近くの公園でウォーキング。
釣り色を垂れる人が多く
静かな公園です。
Img_4318

10月19日 川島町・平成の森公園
リハビリの後、車で25分の初めての公園です。
バラの小径、水と時の広場、多目的広場などがある
広い公園。アチコチ目移りしながら歩きました。
Img_4394

10月29日 吹上荒川河川敷
先週は「鴻巣コスモスフェスティバル」でした。
この日も一面のピンクと空の雲!きれいでした。
Img_4501

11月1日 道の駅・イチゴの里吉見
天気予報は一日中快晴。久しぶりに道の駅に買い出し。
冬の花のシクラメンとポインセチアもゲットしてきました。
Img_4518
Img_4521
Img_4523

11月2日 埼玉緑道
我が家から一番近くの片道4キロの散歩道。
11月に入ったのに暑いような一日でした。
Img_4540
日々こんな場所を歩いています。

母と外出

10月18日秋晴れの一日、外出許可をもらい、
いつもの場所・母のホームグランドで遊んできました。
Img_4346_20231119114001

《古代蓮の里》では、たんぼアート開催中。
高さ50メートルのタワーから見下ろします。
今年のテーマは、映画「飛んで埼玉」の主役二人。
Img_4340_20231119114401

園内の蓮はすっかり茶色。枯れた葉と花托だけ。
Img_4365_20231119114601
お昼は地粉を打った〈きんぴらうどん〉を食べて
(写真撮り忘れ^^;

もう一つのホームグランド《花久の里》へ。
ハロウィーン飾りがされていました。
Img_4385_20231119114801
広いカフェスペースで母とケーキセット。
暑くなってきたからアイスコーヒーです。
Img_4390

話をしていると、蓮の里も花久の里も全部
〔後楽園〕になってしまう。
戻って施設の方にも「後楽園に行ってきたんよ」
母の中では公園=後楽園なのでしょうね。
久しぶりに外で一緒に元気に楽しく過ごせました。

2023年10月23日 (月)

10月前半の出来事

時間がどんどん進んで、10月も3週過ぎました。
10月前半の日記です。

9月27日。来年1月に車検です。70歳以上の人は車検前に
〔高齢者教習〕が必須で、受けないと車検がとれません。
視野は広くて大丈夫でしたが
なんと動体視力が最低ランク^^;(70歳以上の平均)
「車間距離をとって運転しましょう!」とのことでした。
気をつけて安全運転に努めます。
Img_4458

9月28日。今年4回目のイチジクのピザを焼きました。
大きいゴルゴンゾーラが手に入ったので思う存分乗せて。
間違い美味しさ!季節のごちそうです。
Img_4147

10月7日。商工会青年部主催の〈こうのす花火大会〉。
2万発の花火を楽しみに60万人の人出でした。
最後のスターマインと四尺玉が圧巻でしたが、
四尺玉の写真は失敗でした^^;

私は自宅近くの中学校から見物しました。
Img_4250

10月11日。庭のレモン、あんなに沢山花をつけたのに
出来たレモンは7個!でも大きくて素晴らしいレモンです。
ホタテのカルボナーラにレモンの皮を摺り下ろして
写真よりもっと沢山かけました。

とても爽やかで、一味アップでした。
Img_4297 Img_4298_20231023084501


10月12日。一日暇だったので久しぶりの(タルトタタン)。
紅玉を4つ割りに切って1時間煮て、1時間半かけて焼きました。
日頃より丁寧に作ったつもりが、「焦げた^^;」
私は、丁寧よりも、やっぱり手抜きが合ってるようです。
Img_4308

2023年8月 3日 (木)

入院生活あれこれ

午後一階のリハビリ室へ入ると珍しく

真っ黒に日焼けした坊主頭の高校生が5.6人

高校野球埼玉県代表の浦学のピッチャー達で

甲子園前に、肘等の健康チェックに来ているのでした。

エースは175cm位?やや小柄ですが、ベッドに横たわる

ふくらはぎの筋肉が見るからにカッチカチ!

他の選手たちも鍛えられた頼もしい体格でした。

今日の抽選で 対戦相手は強豪仙台育英! 

実力発揮して活躍を期待しています。

 

入院日の夕食と手術翌日の食事は、喉を通りませんでした。

先生が「ご飯おいしいでしょう?」、、え〜冗談? そこで

「先生、召し上がった事あります?」聴いてみた。

「あるよ!温かくて、美味しいよねー😋」って、びっくりです!

確かに、その次の時、熱々のご飯、スープ、お菜

美味しく感じました・・私は素直です。

熱々サクサクのフライやチーズハンバーグも美味しかったけど

毎回衛生のため?野菜の歯応えが無いほど煮込まれているのは残念。

とは言え、温かいご飯の上げ膳据え膳!有難く頂いています。

 

8月6日埼玉県知事選があります。

病院で不在者投票が出来るので、午後から

臨時投票会場の2階で投票してきます。

 

リハビリだけが仕事の毎日、主婦業休んで

のんびりさせて頂いています。

2023年7月13日 (木)

娘の結婚式

7月9日、軽井沢高原教会で、朝夕雨の合間
幸いなことに、少し晴れ間も見えた時間のお式になりました。
Img_3931

娘をエスコートする夫のぎこちない歩きに
たどり着くまで、私はハラハラ^^;
Img_3940

祭壇の前に立つ娘の美しい晴れ姿とスマイル牧師の

お話が胸にしみて、涙が出ました。

お式が終わり、皆さんからのライスシャワーを
浴びて、彼と二人腕を組み歩く娘。
「二人の進む道が豊かで
ありますように!」
Img_3946

初めて聞く〔オンライン結婚式〕というカタチで、
リアルタイムで
ネットを通して二人の知人70名もの方が
お式に出席して
下さいました。
又、ご招待していないのにわざわざ教会まで足を運び
お式に出席して下さった方達もいらっしゃって感激でした。
「皆様、本当に!本当に!ありがとうございました。
   これからも二人をよろしくお願いいたします。」

大勢の方達から祝福を受けた結婚式。
「二人末永く幸せに!」と祈りました。

2023年6月27日 (火)

娘の入籍

6月26日に、娘が2年のお付き合いを経て入籍しました。
お相手は娘と同じ年、おおらかで
地に足のついた安心感のある男性です。
その上、明るくて愉快!娘の母としては
何一つ心配なく、喜んで送り出します。
挙式は来月で、二人で住むのは9月後半になりそうです。

2018年実家に戻ってきてから5年、
一緒に楽しいことを付き合ってくれた娘です

その思いがけないオマケの5年の間に
私は沢山の楽しい幸せを娘からもらいました。
「ありがとう!」 これからは彼と
二人で
楽しく幸せな人生を歩んでほしいと願っています。


手術、母の入所と負担の大きい日々でしたが
この日は、嬉しい幸せな6月26日でした。

母の施設入所

一緒に暮らしてきて目出度く100歳を迎えた母ですが、
年を重ねるに連れ、家で看るのが大変になってきました。
100歳という年齢、認知や機能障害も進んできました。
私が頑張れば、なんとか看られないことは無いのですが
正直なところ、自分の身体のこともあり、目一杯でした。
ケアマネはじめ介護の方たちから「共倒れにならない内に!」と、
家族からは「介護される側になっている人もいる年だから」。
悩みに悩んで入所してもらうことにしました。
申し込んでも順番待ちが多く、なかなか来ないものと
思っていましたが、100歳という年齢が考慮され
順番が早くきました。2月に一度声がかかったのですが
私の覚悟ができて無くて、次の方に繰り上げて頂きました。
そして5月末に正式に入所しました。
母がいた空間と時間にぽっかりと穴が開いて、
これでよかったのだろうか?・・・また悩みます。
でも、頑張ってあと、どれくらい元気で
いられるだろうか?と思うと、母を看て貰えることになり
ホッとしました。そしてこれからは、自分の時間を
もっと大切に
したいと思います。
昔なら考えられない親不孝な娘^^;


入所したのは、今までショートステイなどでお世話になっていた
施設ですから、介護の方たちも顔なじみの方が多く
入所者の中にも、以前から一緒だった方もいらして
母は無事すんなりと溶け込んでくれました。

↓ は、ユニット担当者の方が撮って写メを送ってくれました。
今まで通り、母は皆さんから可愛がっていただけています。

10人のユニットでお茶タイム。相変わらずの笑顔です
Img_9273

ベランダでできたナスを切ってお手伝い
Img_2487

こちらは、梅に穴を開けて梅ジュース作り。
既に上手にできて、母も「おいしいなあ~」と
たくさん飲んだそうです。

Img_9421

ベランダでお友達とひなたぼっこ
Img_9253

施設の売店で行われた「北海道物産展」に
お買い物に行きお菓子を3点購入したそうです。
Img_9663

母の100歳からの人生は、無事にスタートしました。
自宅に居る時よりも、大勢の人や行事に接して
元気で居る様子にホッとしています。
面会も、コロナが5類になってから1時間に二組だけですが
夫々の個室の中でだけ、話せます。
広くて明るくてきれいな個室です。
今までに5回いきましたが、
いつもリビングで
皆さんと楽しそうにしているのが嬉しいです。

2023年5月13日 (土)

ご近所のバラ屋敷

ご近所の友人宅は、今正に満開のバラ屋敷。
皆さん、少し遠回りした散歩コースにして
美しい時を楽しませて頂いています。
Img_3534
↓ お庭の中からパチリ
Img_3533
↓ 以前は天井にも這わせていたけど
次第に高いところは・・・と。
私たちより少し若いけど同年代です^^;

Img_3531
↓ デルフィニュームは高貴な花
Img_3532
↓ 先日沢山切って持ってきてくれました。
前日の娘の花束と一緒に

玄関が明るくいい香りがしています。
Img_3530

より以前の記事一覧