2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

芸能・アイドル

2013年3月 5日 (火)

おおとり寄席

P1080858  
 3月3日に〈おおとり寄席〉に行ってきました。場所は鴻巣びっくりひな祭りで盛り上がる鴻巣市役所の隣、クレア鴻巣。
 〔隣の晩ご飯〕の桂米助さんから始まり、〔笑点〕の青い着物の三遊亭小遊三さんまで、落語に三味線漫談あり講談ありで、終わった時には気がかりな事も忘れ、肩こりも治っていました^^ 
 噺家さん達の話芸はさすがで、間合いの取り方が絶妙!その間合いが又、物語っているのですね^^ 一緒に行った母も「久しぶりにお腹の底から笑ったね^^」と喜んでくれました。笑う事はとても良いもの♪楽しい2時間でした。

2012年11月20日 (火)

加山雄三コンサート

 11月17日クレア鴻巣コンサートホール、夫にお付き合いです。コンサートのタイトルは【オレ達だって若大将!】。コンサートの始まりは、加山さんから「男性の皆さんみんなが若大将!そして、女性はみんなスミチャン!ですからね、一緒に歌いましょう^^」の言葉で会場みんなでの大合唱から始まりました。「スミチャン!」が解るあなたはそこそこのお年ですね(笑) 観客の年齢は恐らく70歳位の方が中心だと思います。多方面にエネルギッシュに活躍している加山雄三さんは75歳だそうですから実年齢の若さにビックリです。第2部の始まりは後ろのドアからステージへと歌いながら進んで行き、通路沿いの席だった私も加山さんと握手~♪ 間近で見た加山さんは肌もツヤツヤ。イケメンなどと言うものではなく正真正銘のハンサム! 素敵でした。 終わり近くに観客だけで〈君といつまでも〉を合唱しましたが、後ろから聴こえてくる女性達の美しい声が素晴らしかったです。
 加山雄三さん、声も若くてバイタリティーが有ってオーラはやはり凄いです。会場一つになった2時間半、愉しいコンサートでした。

P1080673re

2010年6月20日 (日)

やっぱり この人が好き!

 「やっぱり この人が好き!」・・・と言っても、不倫願望がある訳ではありませんので、ひとまずご安心下さいませ。
 男らしくて、背が高くて、スマートで、声が素敵で、顔も好き。この人の事、全部好きです。テレビドラマの青春スターとして歌手として活躍し続けている私の大好きな人です。青春スターと言っても森田健作さんのように暑苦しくなく、肩肘張ってない感じが好きです。

 それは、BSハイビジョン〔ザ☆スター〕に、数日前ゲスト出場していた中村雅俊さんです。自然に振舞っていても人を惹き付ける人、周りの人から言わせると「いつも王道を歩いている人」だそうです。
 それと歌声が好き(歌い方は好きじゃないけど)。素敵な曲の数々、いずみたくさん作曲の〔ふれあい〕小椋佳さんの〔俺たちの旅〕 ヒット曲は他にも沢山!〔恋人も濡れる街角〕はザザンの桑田さんの曲。ちょっと危なくセクシー^^; この曲に中村雅俊さんの声がぴったり合って聴く度に、胸がキュン!とします。

 50歳を過ぎて、アメリカ映画や舞台演劇にチャレンジしたり、出身地で稲垣淳一さん達とコンサート活動を通じて後輩育成のためのボランティアもしています。
 番組最後に彼が言った言葉が又、素敵でした。
「青春はとっくに過ぎているけど、青春スターと呼ばれた使命として、人に対する気持ち・昔あった良さを、役者として表現していきたい。
 古いけど良いな~古くて埃をかぶってるけど、古い事には、こんなに素敵な事もある!と伝えていきたい!」
 こんな内容だったと思います。これで私は又、「やっぱり この人が好き!」と思ったのでした。これはあくまでも憧れのスターの話でして、現実では中村雅俊さんのようにカッコ良くなくても、努力してる人・思いやりのある人が好きです。初告白でしたが、それにしてもこの記事、読み返してみると、「好き」の数の多い事!^^;

P1030877